このエントリーをはてなブックマークに追加

全商品一覧を見る

検索バーにご覧になりたい選手名・対戦カードetc...を入力してください

不沈艦伝説 スタン・ハンセン(DVD 3枚組)

カテゴリ: IWGPヘビー級選手権,NWF世界ヘビー級王座,デビュー戦,ベルト,ライバル対決,レジェンド,事件・裏切,初戴冠,東京ドーム,監修 流智美,選手単体,金曜20時 昭和プロレス

不沈艦伝説 スタン・ハンセン

  • 初回特典
  • 3D対応
  • BOX
  • DVD
  • ブルーレイ

不沈艦スタン・ハンセンの集大成がここに集結!

収録試合55試合<初DVD化34試合>ハンセン自らが不沈艦伝説を解説!

あの名勝負に隠された衝撃の真実が明らかに!!

最強外国人レスラーとの呼声も高いスタン・ハンセンの最も油に乗っていた時代<1977〜1981年>の激闘をDVD3枚に収録!

更には米国コロラド州に住むハンセンの元を訪れインタビュー取材を敢行!

伝説の田コロ・アンドレ決戦他、懐かしの名勝負の真実が明らかとなった!!

 

【史上初!不沈艦が本作のために全面協力!】
超貴重!ハンセン本人による試合解説&独占インタビューを撮り卸し収録!

今だから明かせる・・・あの名勝負の裏側を激白!!

さらにハンセンの自宅(テキサス)オフショット映像が満載!

 

【魅力満載の秘蔵映像が満載!】
DVD3枚に全30試合以上を収録予定!

しかも初DVD化名勝負を15試合以上収録!!

 

【スタン自身が選ぶ名勝負10試合】
スタン・ハンセン自らが新日本プロレス時代の激闘よりベストバウト10をピックアップ! コメントを交えながら、その激闘を振り返る!!

価格
発売日
¥15,600(+税) 2011年12月21日発売

不沈艦伝説 スタン・ハンセン(DVD 3枚組)

  • amazon.co.jpで買う

不沈艦伝説 スタン・ハンセン(DVD 3枚組)

  • amazon.co.jpで買う

動画

流智美のココに注目!

スタン・ハンセンが初めて日本のリングに登場したのは今から39年前、1975年(昭和50年)秋の全日本プロレス「ジャイアント・シリーズ」だった(当時26歳)。まだプロレスにデビューして2年9か月、グリーンボーイと呼ぶのは酷かもしれないが限りなくそれに近く、試合運びに全くリズムがない「突進あるのみ」的タイプの選手だった。5週間のシリーズでは連日、馬場、鶴田、デストロイヤー、ヘーシンクらトップどころに当てられたが、全く歯が立たずに連戦連敗(大阪・万博広場でヘーシンクの逆エビに弱弱しくギブアップする姿が、今も日本テレビ系のCS放送で流されることがある)。正直言って「この選手は将来、大成する」などという予感を全く抱かせてくれない「デ×の坊レスラー」だった(むしろ一緒に初来日した同タイプ、同年齢の“カンザス・ジェイホーク”ボビー・ジャガーズのほうが、はるかに将来性を感じさせたものである)。
 そのハンセンが、僅か半年後、大化けした。なんと、ニューヨークのMSG(マジソン・スクエア・ガーデン)で“人間発電所”ブルーノ・サンマルチノの保持するWWWFヘビー級王座(今のWWE)に挑戦するという記事を目にしたときは驚いた。「え?あのデクの坊のスタン・ハンセンが?なんで?スエード・ハンセンの間違いじゃね?」というのが私のみならず、日本の全てのマニアが思ったことだったと思う。日本から帰ったあとテキサス州ダラスのサーキットに入ったハンセンは、そこでサンマルチノの大親友“ギリシャの重戦車”マイク・パドーシスの目にとまり、「おまえ、ニューヨークに行く気はないか?サンマルチノに話をしてやってもいいが・・・」という誘いを受ける。まさにこれがハンセンにとっての「ドミノ倒し」1枚目!年明けの3月からWWWF地区に入ったハンセンは、キャラクターを「テキサスのバッドマン(悪い男)」にチェンジし、サンマルチノへの王座挑戦権をあっさりとゲットしてしまうのである。
 まさか勝つとは思わなかったが、4・26MSGでサンマルチノを垂直に落とすボディスラムで負傷させ、番狂わせのドクターストップ勝ち(タイトル移動はなし)。ここから一気に全米のトップ戦線に躍り出ていく。惜しくもシェイ・スタジアムでの再戦には敗れたものの、WWWFと提携関係にあった新日本とのつながりは、こうして構築された。
 新日本のリングに初登場したのは、翌1977年1月(初戦から猪木とのシングルマッチ!)だったが、そこから約5年間、新日本のリングで繰り広げた名勝負の全てが、このDVD―BOX(3枚セット)に収録されている。ハンセンのまさに全盛時代(27歳~32歳)、「ブレーキの壊れたダンプカー」と呼ばれていた時代の荒っぽい試合ぶりは新鮮だ。定番の名勝負(猪木、アンドレ、坂口、小林、ベイダー、バックランド、藤波)はもちろん、マニアも唸るタッグマッチも20試合以上収録。DISC-2はハンセン自身が解説を加える趣向(ベストバウト10試合)で、絶対に楽しんでいただける内容に仕上がっている。コロラド州にあるハンセンの自宅に訪問し、少年時代からプロレスラーになるまでの詳しい経緯も初告白。盟友・ブロディとの出会いやタッグ結成秘話には驚くことばかりだ。
 全50試合!日本プロレ史上、最もファンに愛され、憎まれ、怖れられた外国人レスラーの全てを、じっくりと見なおして頂きたい。きっと、新しい発見、感動をお届けできると確信する。

DISC-1 最強外国人と呼ばれた男、その闘いの系譜【180分】

ブレーキの壊れたダンプカーの如く突き進んだハンセンヒストリーをここに再現!!新日本プロレス時代の懐かしの試合映像が満載、更には出生から引退まで・・・ハンセン自らがレスラー人生を振り返り、不沈艦伝説を検証する!

<収録内容>
昭和52年1月7日 越谷市体育館
  スタン・ハンセン vs アントニオ猪木

昭和52年1月14日 福岡九電記念体育館
  スタン・ハンセン vs アントニオ猪木

昭和52年2月2日 大阪府立体育会館
  スタン・ハンセン vs アントニオ猪木

昭和52年9月2日 愛知県体育館
 NWFヘビー級選手権
  スタン・ハンセン vs アントニオ猪木

昭和52年9月22日 会津市体育館
  スタン・ハンセン ザ・ハングマン vs 坂口征二 ストロング小林

昭和52年9月29日 大阪府立体育会館
 NWA北米タッグ選手権
  スタン・ハンセン ザ・ハングマン vs 坂口征二 ストロング小林

昭和52年10月4日 京都正武館
  スタン・ハンセン vs アントニオ猪木

昭和52年10月5日 松戸市運動公園体育館
  スタン・ハンセン ザ・ハングマン vs 坂口征二 長州 力

昭和54年4月27日 横浜文化体育館
 MSGシリーズ予選トーナメント
  スタン・ハンセン vs 上田馬之助

昭和54年5月18日 新潟市体育館
 MSGシリーズ決勝リーグ
  スタン・ハンセン vs アンドレ・ザ・ジャイアント

昭和54年6月7日 蔵前国技館
 MSGシリーズ優勝決定戦
  スタン・ハンセン vs アントニオ猪木

昭和55年1月4日 後楽園ホール
  スタン・ハンセン ロッキー・ジョンソン バッドニュース・アレン vs アントニオ猪木 長州 力 木村健吾

昭和55年1月25日 岡山武道館
  スタン・ハンセン スティーブ・カーン vs アントニオ猪木 藤波辰巳

昭和55年2月1日 札幌中島スポーツセンター
  スタン・ハンセン バッドニュース・アレン vs アントニオ猪木 長州 力

昭和55年2月5日 愛知県体育館
  スタン・ハンセン ロッキー・ジョンソン vs アントニオ猪木 ストロング小林

昭和55年2月8日 東京体育館
 NWFヘビー級選手権
  スタン・ハンセン vs アントニオ猪木

昭和55年5月16日 刈谷市体育館
 MSGシリーズ決勝リーグ
  スタン・ハンセン vs ダスティ・ローデス

昭和55年5月23日 宮城追町立体育館
  スタン・ハンセン ダスティ・ローデス vs ボブ・バックランド 藤波辰巳

昭和55年6月5日 蔵前国技館
 MSGシリーズ優勝決定戦進出者決定トーナメント
  スタン・ハンセン vs アンドレ・ザ・ジャイアント

昭和55年6月5日 蔵前国技館
 MSGシリーズ優勝決定戦
  スタン・ハンセン vs アントニオ猪木

昭和55年8月22日 品川プリンスホテルゴールドホール
  スタン・ハンセン vs 坂口征二

昭和55年9月11日 大阪府立体育館
 NWFヘビー級選手権
  スタン・ハンセン vs アントニオ猪木

昭和55年9月19日 高岡市民体育館
  スタン・ハンセン ピート・ロバーツ vs 坂口征二 長州 力

昭和55年9月25日 広島県立体育館
 NWFヘビー級選手権
  スタン・ハンセン vs アントニオ猪木

昭和55年9月30日 日本武道館
 WWFヘビー級選手権
  スタン・ハンセン vs ボブ・バックランド

昭和56年4月17日 鹿児島県立体育館
 NWFヘビー級選手権
  スタン・ハンセン vs アントニオ猪木

昭和56年4月23日 蔵前国技館
 NWFヘビー級王座決定戦
  スタン・ハンセン vs アントニオ猪木

昭和56年5月26日 大阪府立体育会館
  スタン・ハンセン ハルク・ホーガン vs アントニオ猪木 ダスティ・ローデス

昭和56年6月24日 蔵前国技館
  スタン・ハンセン アブドーラ・ザ・ブッチャー vs アントニオ猪木 谷津嘉章

昭和56年9月4日 豊田市体育館
  スタン・ハンセン アンドレ・ザ・ジャイアント バッドニュース・アレン vs アントニオ猪木 タイガー戸口 長州 力

昭和56年9月23日 田園コロシアム
  スタン・ハンセン vs アンドレ・ザ・ジャイアント

昭和56年12月10日 大阪府立体育会館
 MSGタッグリーグ優勝戦進出チーム決定戦
  スタン・ハンセン ディック・マードック vs アントニオ猪木 藤波辰巳

平成2年9月30日 横浜アリーナ
  アントニオ猪木デビュー30周年セレモニー

DISC-2 不沈艦厳選名勝負集【116分】

「実はアンドレ戦を最後迄見るのは初めてだ」
ハンセン自らが激白!!闘いの真実がここに・・・ハンセン自らがベストバウト10試合を厳選!
試合映像を見ながら、その戦いに込めた熱き想いを激白する!!

昭和52年1月7日 越谷市体育館 
  スタン・ハンセン vs アントニオ猪木

昭和52年8月26日 桐生市体育館
  スタン・ハンセン vs ストロング小林

昭和54年6月1日 高松市民文化センター
 MSGシリーズ決勝リーグ
  スタン・ハンセン vs 坂口征二

昭和54年8月17日 カルガリー スタンピートビクトリアパビリオン
 NWFヘビー級選手権
  スタン・ハンセン vs アントニオ猪木

昭和55年2月8日 東京体育館
 NWFヘビー級選手権
  スタン・ハンセン vs アントニオ猪木

昭和55年9月25日 広島県立体育館
 NWFヘビー級選手権
  スタン・ハンセン vs アントニオ猪木

昭和55年12月10日 大阪府立体育会館
 MSGタッグリーグ優勝決定戦
  スタン・ハンセン ハルク・ホーガン vs アントニオ猪木 ボブ・バックランド

昭和56年12月8日 蔵前国技館
  スタン・ハンセン ローラン・ボック vs アントニオ猪木 藤波辰巳

平成2年2月10日 東京ドーム
 IWGPヘビー級選手権
  スタン・ハンセン vs ビッグバン・ベイダー

昭和56年9月23日 田園コロシアム <ノーカット>
  スタン・ハンセン vs アンドレ・ザ・ジャイアント

DISC-3 不沈艦秘蔵名勝負集【184分】

30年の時を超え遂に解禁!秘蔵12試合!!

昭和52年9月16日 久留米県立体育館 <ノーカット>
  スタン・ハンセン vs 坂口征二

昭和52年9月29日 大阪府立体育会館 <ノーカット>
 NWA北米タッグ選手権
  スタン・ハンセン ザ・ハングマン vs 坂口征二 ストロング小林

昭和55年1月11日 川崎市体育館 <ノーカット>
  スタン・ハンセン vs 木戸 修 永源 遥

昭和55年1月18日 諌早市体育館 <ノーカット>
  スタン・ハンセン vs 長州 力

昭和55年5月30日 高松市民文化センター <ノーカット>
 MSGシリーズ決勝リーグ
  スタン・ハンセン vs アンドレ・ザ・ジャイアント

昭和55年8月24日 田園コロシアム
  スタン・ハンセン ラリー・シャープ vs アントニオ猪木 ボブ・バックランド

昭和55年11月21日 横浜文化体育館 <ノーカット>
 MSGタッグリーグ公式戦
  スタン・ハンセン ハルク・ホーガン vs タイガー・ジェット・シン 上田馬之助

昭和55年12月13日 東京体育館
  スタン・ハンセン タイガー・ジャエット・シン vs アントニオ猪木 ダスティ・ローデス

昭和56年5月12日 名取市体育館 <ノーカット>
 MSGシリーズ公式戦
  スタン・ハンセン vs 藤波辰巳

昭和56年5月29日 高松市民文化センター
  スタン・ハンセン ハルク・ホーガン vs ボブ・バックランド ダスティ・ローデス

昭和56年9月18日 広島県立体育館 <ノーカット>
  スタン・ハンセン vs アントニオ猪木

平成2年6月12日 福岡国際センター <ノーカット>
 IWGPヘビー級選手権
  スタン・ハンセン vs ビッグバン・ベイダー

監 修

流智美(プロレスライター)
プロレス史研究の第一人者、「週刊プロレス」連載他 著書多数。鉄人 ルー・テーズのマネージャーとしても有名。

get_the_title_1

get_the_title_2

get_the_title_3

仕様

品番
PCBE-62378
ディスク枚数
DVD:3枚 
収録時間
511分
言語
日本語
サイズ
16:9
コピーライト
©2011 テレビ朝日/新日本プロレスリング
発売元
ビデオ・パック・ニッポン
販売元
ポニーキャニオン
  • amazon.co.jpで買う