このエントリーをはてなブックマークに追加

全商品一覧を見る

検索バーにご覧になりたい選手名・対戦カードetc...を入力してください

前田日明デビュー35周年記念DVD-BOX(5枚組)

カテゴリ:
Warning: in_array() expects parameter 2 to be array, integer given in /home/v-p-n/www/njpwdvd/wp-content/themes/njpw-dvd/single.php on line 62
IWGPタッグ選手権
Warning: in_array() expects parameter 2 to be array, integer given in /home/v-p-n/www/njpwdvd/wp-content/themes/njpw-dvd/single.php on line 62
,ライバル対決
Warning: in_array() expects parameter 2 to be array, integer given in /home/v-p-n/www/njpwdvd/wp-content/themes/njpw-dvd/single.php on line 62
,レジェンド
Warning: in_array() expects parameter 2 to be array, integer given in /home/v-p-n/www/njpwdvd/wp-content/themes/njpw-dvd/single.php on line 62
,事件・裏切
Warning: in_array() expects parameter 2 to be array, integer given in /home/v-p-n/www/njpwdvd/wp-content/themes/njpw-dvd/single.php on line 62
,凱旋帰国
Warning: in_array() expects parameter 2 to be array, integer given in /home/v-p-n/www/njpwdvd/wp-content/themes/njpw-dvd/single.php on line 62
,初戴冠
Warning: in_array() expects parameter 2 to be array, integer given in /home/v-p-n/www/njpwdvd/wp-content/themes/njpw-dvd/single.php on line 62
,選手単体

前田日明デビュー35周年

  • 初回特典
  • 3D対応
  • BOX
  • DVD
  • ブルーレイ

【”格闘王”と呼ばれる男≪前田日明≫の原点、ここにあり】
新日本プロレス所属時代からUWF業務提携時代の激闘を一挙収録。今も語り継がれる伝説の名勝負は勿論、撮り下ろしインタビューと本人解説、初映像化となる秘蔵名勝負をDVD全5枚に渡り収録した奇跡の完全保存版!!

価格
発売日
¥24,000(+税) 2012年2月15日発売

前田日明デビュー35周年記念DVD-BOX(5枚組)

  • amazon.co.jpで買う

前田日明デビュー35周年記念DVD-BOX(5枚組)

  • amazon.co.jpで買う

動画

作品内容

■前田日明デビュー35周年を記念して、本人の全面協力の下に実現したまさに奇跡の豪華愛蔵&完全保存版!
■これまで門外不出であったファン待望の「新日本プロレス×UWF業務提携時代」の映像が遂に解禁する!
■初ソフト化や初DVD化となる秘蔵試合映像が満載!収録分数700分超、ディスク全5枚というファン納得の充実した内容!
■プロレスライター・流智美監修による3部構成「闘いの系譜1978~87」「名勝負回顧録」「 秘蔵名勝負選」で、格闘王の魅力と真実に迫る!

流智美のココに注目!

前田日明が師匠・山本小鉄を相手にプロレス・デビューを果たしたのは、今から36年前の1978年8月25日(長岡市厚生体育館)、前田が19歳7か月の時だった。このDVD-BOX(5枚組)には、そこから1987年11月19日、後楽園ホールにおける6人タッグ(長州の顔面にハイキックを叩き込んだ有名な一戦)まで、期間にして9年3か月という長いスパンにおける前田の軌跡を、細かくカバーしている(その間、旧・UWFのエースとして活躍していた1年8か月間の試合は、テレビ朝日での放送がなかったため、収録されていない)。
このあと前田は「新生UWF(1988~1990)」、「RINGS(1991~1999)」で現役生活を継続したが、プロレスラーとしての輝きは新日本時代を超えていない。やはり「前田が一番、前田らしかった時代」は新日本のリングであったと思う。手前味噌と思われるかもしれないが、このDVDに収録されている試合が「プロレスラー・前田日明の全盛期」と言って過言ではない。
Disc 1 格闘王その闘いの系譜 1 1978~1984(186分)
Disc 2 格闘王その闘いの系譜 2 1985~1986(202分)
Disc 3 格闘王その闘いの系譜 3 1986~1987(206分)
Disc 4&5 秘蔵名勝負傑作撰1&2 1983~1987(169/179分)
とにかく現存する前田のあらゆる名勝負、好勝負が「これでもか!」と言った感じで集積されている。定番の名勝負(ニールセン、猪木、藤波、アンドレ、オーンドーフ、藤原など)は勿論のこと、木戸修、スチーブ・ウィリアムス、ハクソー・ヒギンズ、ディック・マードック、ハルク・ホーガン、マサ斎藤、越中詩郎、高田伸彦、坂口征二との秘蔵シングルマッチも一挙放出!前田の魅力が如何なく発揮されているシングル戦は、マニア必見のものばかりだ。
 前田が新日本でトップを取っていた時期、「前田は、相手が日本人だと好勝負になるが、外国人だと名勝負にならない」という批判を聞くことが結構あった。このDVDを見直すと、その批判、批評が的外れなものであったことがわかる。若き日の前田が、並みいるトップ外国人の良さを十分に引き出していたことが立派に証明されている作品だ。
 前田ヒストリーの証言者として藤波辰爾、山崎一夫、藤原喜明、新間寿、平田淳嗣各氏らが総登場し、「格闘王」の知られざるエピソードもふんだんに披露してくれるのも嬉しい。特に同期入門の平田氏との対談は、昭和・黄金時代を共に走り抜けた戦友という感じのやりとりで、涙あり、笑いありの傑作トークになっている。
 “前座のぶっ壊し屋”、“スパークリング・フラッシュ”、“格闘王”・・・・・昭和プロレス史を“格闘プロレス”に塗り替えた前田が残した功績が、この5枚組ディスクによって改めて浮き彫りにされてくる。

【DISC-1】格闘王 その闘いの系譜Ⅰ 1978~1984

昭和53年11月24日 勝田市民総合体育館
 バトルロイヤル

昭和58年4月21日 蔵前国技館 <ノーカット>
  前田 明 vs ポール・オーンドーフ

昭和58年5月13日 大宮スケートセンター
 IWGP決勝リーグ
  前田 明 vs アンドレ・ザ・ジャイアント

昭和58年5月27日 高松市民文化センター <ノーカット>
 IWGP決勝リーグ
  前田 明 vs アントニオ猪木

昭和58年5月30日 千葉公園体育館 <ノーカット>
  前田 明 vs ハルク・ホーガン

昭和58年11月3日 蔵前国技館 <ノーカット>
 正規軍vs維新軍4対4綱引き戦
  前田 明 vs 長州 力

昭和58年11月25日 高崎市中央体育館
 MSGタッグリーグ公式戦
  前田 明 藤波辰巳 vs アンドレ・ザ・ジャイアント スウェード・ハンセン

昭和58年12月2日 鹿児島県立体育館
 MSGタッグリーグ公式戦
  前田 明 藤波辰巳 vs 長州 力 アニマル浜口

昭和58年12月7日 高松市民文化センター <ノーカット>
 MSGタッグリーグ公式戦
  前田 明 藤波辰巳 vs アントニオ猪木 ハルク・ホーガン

昭和59年2月3日 札幌中島体育センター
  前田 明 アントニオ猪木 vs ハルク・ホーガン アイアン・マイク・シャープ

昭和59年2月9日 大阪府立体育会館 <ノーカット>
  前田 明 アントニオ猪木 藤原喜明 vs 長州 力 アニマル浜口 谷津嘉章

【DISC-2】格闘王 その闘いの系譜Ⅱ 1985~1986

昭和61年1月3日 後楽園ホール <ノーカット>
 UWF代表者決定リーグ戦
  前田日明 vs 高田伸彦

昭和61年1月31日 古河市立体育館
 UWF代表者決定リーグ戦
  前田日明 vs 木戸 修

昭和61年2月5日 大阪城ホール <ノーカット>
 UWF代表者決定戦
  前田日明 vs 藤原喜明

昭和61年3月14日 鹿児島県立体育館 <ノーカット>
  前田日明 藤原喜明 高田伸彦 vs 藤波辰巳 木村健吾 星野勘太郎

昭和61年3月21日 岐阜産業会館
  前田日明 藤原喜明 vs アントニオ猪木 上田馬之助

昭和61年3月26日 東京体育館 <ノーカット>
 新日本vsUWF5対5イリミネーションマッチ
  前田日明 藤原喜明 木戸 修 高田伸彦 山崎一夫 vs アントニオ猪木 藤波辰巳 木村健吾 上田馬之助 星野勘太郎

昭和61年4月18日 伊勢崎市民体育館
  前田日明 木戸 修 vs マスクド・スーパースター ゲシュタポ

昭和61年4月25日 熊本市体育館
  前田日明 vs ディック・マードック

昭和61年4月29日 津市体育館 <ノーカット>
  前田日明 vs アンドレ・ザ・ジャイアント

【DISC-3】格闘王 その闘いの系譜Ⅲ 1986~1987

昭和61年5月1日 両国国技館 <ノーカット>
 新日本vsUWF5対5勝ち抜き戦
  前田日明 vs 藤波辰巳

昭和61年6月12日 大阪城ホール <ノーカット>
 IWGPヘビー級王座決定リーグ戦
  前田日明 vs 藤波辰巳

昭和61年8月5日 両国国技館 <ノーカット>
 IWGPタッグ選手権
  前田日明 木戸 修 vs 藤波辰巳 木村健吾

昭和61年10月9日 両国国技館 <ノーカット>
 異種格闘技戦
  前田日明 vs ドン・ナカヤ・ニールセン

昭和61年11月24日 札幌中島体育センター
  前田日明 vs 坂口征二

昭和61年12月10日 大阪城ホール
 ジャパンカップ争奪タッグリーグ戦
  前田日明 木戸 修 vs アントニオ猪木 藤原喜明

昭和61年12月11日 両国国技館
 ジャパンカップ争奪タッグリーグ優勝戦進出チーム決定戦
  前田日明 木戸 修 vs ディック・マードック マスクド・スーパースター

昭和61年12月11日 両国国技館
 ジャパンカップ争奪タッグリーグ優勝戦
  前田日明 木戸 修 vs アントニオ猪木 藤原喜明

昭和62年3月2日 草加市スポーツ健康都市記念体育館
 IWGPタッグ王座決定リーグ戦
  前田日明 高田伸彦 vs ケンドー・ナガサキ ミスター・ポーゴ

昭和62年3月20日 後楽園ホール
 IWGPタッグ王座決定戦
  前田日明 高田伸彦 vs 武藤敬司 越中詩郎

昭和62年3月26日 大阪城ホール <ノーカット>
 IWGPタッグ選手権
  前田日明 高田伸彦 vs 武藤敬司 越中詩郎

昭和62年5月25日 宮城県スポーツセンター <ノーカット>
 IWGPタッグ選手権
  前田日明 高田伸彦 vs 藤原喜明 山崎一夫

昭和62年8月19日 両国国技館
 ニューリーダーvsナウリーダー5対5イリミネーションマッチ
  前田日明 藤波辰巳 長州 力 木村健吾 スーパー・ストロング・マシン vs アントニオ猪木 坂口征二 藤原喜明 武藤敬司 星野勘太郎

昭和62年9月17日 大阪府立体育会館
 ニューリーダーvsナウリーダー5対5イリミネーションマッチ
  前田日明 藤波辰巳 長州 力 スーパー・ストロング・マシン 高田伸彦 vs アントニオ猪木 坂口征二 マサ斎藤 藤原喜明 ディック・マードック

昭和62年8月29日 後楽園ホール
  前田日明 vs 藤原喜明

昭和62年8月20日 両国国技館
  前田日明 vs スーパー・ストロング・マシン

昭和62年11月19日 後楽園ホール
  前田日明 木戸 修 高田伸彦 vs 長州 力 マサ斎藤 ヒロ斉藤

【DISC-4】秘蔵名勝負傑作撰Ⅰ

昭和58年5月6日 福岡スポーツセンター
  前田日明 坂口征二 vs ビッグ・ジョン・スタッド エンリケ・ベラ

昭和58年5月13日 大宮スケートセンター <ノーカット>
 IWGP決勝リーグ戦
  前田日明 vs アンドレ・ザ・ジャイアント

昭和58年6月1日 愛知県体育館 <ノーカット>
  前田日明 アントニオ猪木 vs ハルク・ホーガン ビッグ・ジョン・スタッド

昭和58年7月1日 後楽園ホール
  前田日明 坂口征二 vs ディック・マードック アドリアン・アドニス

昭和58年8月28日 田園コロシアム <ノーカット>
  前田日明 藤波辰巳 vs 長州 力 アニマル浜口

昭和58年11月18日 後楽園ホール
 エキシビションマッチ
  前田日明 藤波辰巳 vs アンドレ・ザ・ジャイアント スウェード・ハンセン

昭和59年1月1日 後楽園ホール <ノーカット>
  前田日明 藤波辰巳 vs 長州 力 谷津嘉章

昭和61年1月10日 船橋市運動公園体育館 <ノーカット>
 UWF代表者決定リーグ戦
  前田日明 vs 藤原喜明

昭和61年1月31日 古河市立体育館
 UWF代表者決定リーグ戦
  前田日明 vs 木戸 修

昭和61年4月25日 熊本市体育館
  前田日明 vs ディック・マードック

昭和61年7月4日 後楽園ホール
  前田日明 藤原喜明 vs 木村健吾 上田馬之助

昭和61年7月18日 松本市総合体育館
  前田日明 藤原喜明 vs ケンドー・ナガサキ ミスター・ポーゴ

【DISC-5】秘蔵名勝負傑作撰Ⅱ

昭和61年8月29日 後楽園ホール <ノーカット>
 IWGPタッグ選手権
  前田日明 木戸 修 vs 藤波辰巳 木村健吾

昭和61年11月14日 後楽園ホール <ノーカット>
 ジャパンカップ争奪タッグリーグ戦
  前田日明 木戸 修 vs ディック・マードック マスクド・スーパースター

昭和62年2月23日 伊勢崎市民体育館
 IWGPタッグ王座決定リーグ戦
  前田日明 高田伸彦 vs 武藤敬司 越中詩郎

昭和62年3月16日 岡崎市民体育館
  前田日明 vs スティーブ・ウイリアムス

昭和62年4月13日 広島サンプラザ
  前田日明 vs 越中詩郎

昭和62年4月27日 両国国技館 <ノーカット>
  前田日明 木戸 修 vs 木村健吾 越中詩郎

昭和62年5月11日 後楽園ホール
 IWGPヘビー級王座決定リーグ戦
  前田日明 vs ハクソー・ヒギンズ

昭和62年5月18日 千葉公園体育館 <ノーカット>
 IWGPヘビー級王座決定リーグ戦
  前田日明 vs マサ斎藤

昭和62年7月7日 千歳市スポーツセンター <ノーカット>
  前田日明 木村健吾 木戸 修 vs アントニオ猪木 マサ斎藤 星野勘太郎

昭和62年7月14日 山形県体育館 <ノーカット>
  前田日明 高田伸彦 vs バッドニュース・アレン ジョニー・スミス

昭和62年7月21日 上田市民体育館
  前田日明 木村健吾 高田伸彦 vs アントニオ猪木 マサ斎藤 藤原喜明

昭和62年9月1日 福岡国際センター <ノーカット>
 IWGPタッグ選手権
  前田日明 高田伸彦 vs 藤原喜明 山崎一夫

昭和62年9月7日 京都府立体育館 <ノーカット>
  前田日明 藤波辰巳 vs アントニオ猪木 藤原喜明

監 修

流智美(プロレスライター)
プロレス史研究の第一人者、「週刊プロレス」連載他 著書多数。鉄人 ルー・テーズのマネージャーとしても有名。

get_the_title_1

仕様

品番
PCBE-62379
ディスク枚数
DVD:5枚 
収録時間
942分
言語
日本語
サイズ
16:9
コピーライト
©2012 テレビ朝日/新日本プロレスリング
発売元
ビデオ・パック・ニッポン
販売元
ポニーキャニオン
  • amazon.co.jpで買う